ごあいさつ

2017年、私自身が『相続』を体験して、その哀しみに暮れる間もなく相続手続きは嫌が応にも訪れ、様々な手続きの期限に追われます。

私自身は、長年に渡る業務の中でそれなりに不動産相続の知識やノウハウもあります。
しかし一般の方々の身になって考えると「誰に相談したらいいかわからない」まずはこれではないでしょうか?
一通りの相続知識に詳しいはずの自分自身でさえ迷ったり困ったりすることが多かったのに、一般の皆様は私以上に困っているはずだということを改めて実感しました。

特に不動産を所有している遺族の相続では、1つ対策を間違うと巨額な相続税の過払いが発生することも多く、適切な対策に気づかないまま困っている人が多いはずです。このような、自分と同じ思いをしている人の役に立ちたいと強く感じました。

多くの相続対策サービスのウェブサイトを見ると「専門家に相談しましょう」と書いてあります。
まず最初に迷うのは「専門家って誰?」ということでしょう。
税理士、弁護士、ファイナンシャルプランナー、土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士、建築士。。。残念ながらこれらどの専門家も本当の意味での「不動産相続の専門家」ではありません。

相続はあくまで生身の人間の問題です。単に相続税を節税して満足!不動産が高く売却できて良かった!というだけで、すべての関係者が納得したり満足する結果がなければ意味がありません。一人ひとりの「心」を無視した事務的な進め方ではまさに相続が「争」続になってしまいます。
日頃からすべての当事者の方のお気持ちを配慮して、女性としてのきめ細やかさや広い視野を活かした不動産相続サポートを心掛けております。

また当社には、長年に渡り大手の相続専門 税理士法人で経験と実績を積んだコンサルタントのみならず、多くの信頼できるパートナー専門家を有し、税務・法務・評価・会社経営など、より広く深い知識や経験を根拠とするコンサルティングサービスを提供する中で、おかげさまで多くのお客様から「同じ目線で相談しやすいのに頼りになる」など、高い評価とご相談やご依頼をいただいております。

今後もお客様の人生に関わる究極のサービス業として、「メイプル品質」による「お客様の安心」を第一にサービスを提供してまいります。

株式会社メイプルコンサルティング
コンサルティング部 部長
西村 智子